忍者ブログ
(社)富士宮観光協会スタッフブログ
[629]  [628]  [627]  [626]  [625]  [624]  [623]  [622]  [621]  [620]  [619


今日も暑い一日ですが、朝晩は秋を感じる風が吹くようになってきました。
早朝は雲ひとつないきれいな富士山が見えました。午前9時の富士宮浅間大社駐車場から撮った富士山は、中腹に雲がたなびいています。

  写真左は金剛杖です。
 昨日(8月28日)に、富士登山をしたお客様のものです。金剛杖は、富士登山のときに悪い岩場や急斜面でバランスを保つ「道具」としての役割もあります。他にも「記念品」として、各山室で焼印を押してもらえば良い記念にもなります。

 埼玉県秩父からいらした2人のお客様の金剛杖は思い出の品でした。左側の金剛杖は新しく今年購入し、登山のときに焼印をしてもらった「記念品」です。
 右側の飴色の金剛杖は30年前にお母様が富士登山をしたときのものです。息子さんが、その金剛杖を使い、富士登山をして頂上の朱色の焼印もある「思い出の品」でした。

 お客様からは、27日の富士登山は天気も良く下界まできれいに見えたこと、風もなく日差しも強かったので半そでで歩かれたこと、「思い出の金剛杖」など心が温まるお話を聞きました。

 「金剛杖」にも、世代を超えた「思い出」があることを知りました。ありがとうございました。
 

PR

忍者ブログ [PR]