忍者ブログ
(社)富士宮観光協会スタッフブログ
[1]  [2
第38回富士山御神火まつりが、5日(土)、開催されました。
富士山山頂の富士山本宮奥宮で、採火した御神火を神輿の御神火台に点火し、市内を練り歩き、最後は神田川に入水、神輿が神田川を昇りました。

PR
3日午後6時45分から、富士宮まつりの宵宮(夜まつり)
が行われました。
阿幸地、咲花、大和、瑞穂の4区による競り合いや踊りが
行われました。
 
11月3日、いよいよ富士宮まつりが始まりました。
9時に、浅間大社拝殿前に20区のお囃子方が集合し
一斉に富士宮囃子を奉納する宮まいりが行われました。
明日(11月4日)は午後4時から共同催事が行われます。 
      
9月27日(日)、富士山本宮浅間大社内のふれあい広場を会場に、
第4回特産品フェア&ふじのみや門前市祭りを開催しました。
うす曇の天気のなか、多くの方が来場しました。
当日はキングオブヒルクライム富士山などのイベントも開催され、
富士宮市内は賑やかな一日となりました。

  

富士宮市内房(旧芝川町)の山深いところに、大晦日という地名の集落がある。「おおみそか」ではなく「おおづもり」と読む。ここにこの地で亡くなった久我大納言を祀った『芭蕉天神宮』があります。知恵と学問、厄除けの神様で『馬上天神』と呼ばれていましたが、境内に芭蕉が生い茂っていたことから芭蕉天神と改められたそうです。毎年二月の第一日曜日には『芭蕉天神祭』が開催されます。普段静かな神社も賑やかになります。

2月2日雨の中「芭蕉天神祭」が開催され、普段静かな山間に多くの人が訪れ、祭の音が山々にこだましていました。


忍者ブログ [PR]