忍者ブログ
(社)富士宮観光協会スタッフブログ
[118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108

d6d6d71e.jpg




富士宮の観光名所の一つ、「白糸の滝」(しらいとのたき)。
「寄って宮」を訪れるお客様の中でも人気の場所です。
絶壁から絹糸を垂らしたように流れ落ちる様子から、その名がつきました。
また、白糸の滝の近くには「音止めの滝」(おとどめのたき)があります。
ちょっと不思議なこの滝の名前。
実はある伝説があるのです。
昔々のその昔、曽我兄弟という仲の良い兄弟がおりました。
二人は父の仇を討つために、この場所で相談をしていたのです。
ところが、滝の音が大きすぎて声がさえぎられてしまいます。
そこで、神様に「音を止めてください」と念じたところ、滝の音が
一瞬止まったことから「音止めの滝」の名がついたそうです。

今週末には白糸の滝でイベントもありますので、行かれるかたは
音止めの滝にも足を運んでみてください。

PR

忍者ブログ [PR]