忍者ブログ
(社)富士宮観光協会スタッフブログ
[64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54

私たちが普段使っている千円札。
裏返してみると、さりげなく富士山がデザインされています。
実はこれ、6番目の富士山なのです。

富士山はこれまでに6回、お札になっています。
最初が明治6年に発行された五円札(富士山と日本橋)
2番目が昭和13年の五十銭札(岡田紅陽撮影の富士山)
岡田紅陽さんは、富士山の写真家として有名なかたです。
3番目が昭和26年発行の五百円札(雁ヶ腹摺山から見た富士山)
4番目は3番目をリニューアルした昭和44年度版。
5番目は最近あまり見かけなくなった、旧五千円札(岡田紅陽撮影の富士山)
そして、今使われている千円札になります。
現在の千円札も岡田紅陽撮影の富士山です。
お札デザインに大人気!岡田紅陽さんの撮影した富士山は、
本栖湖湖畔から見ることができます。

PR

忍者ブログ [PR]