忍者ブログ
(社)富士宮観光協会スタッフブログ
[105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95

タイトルにあるように、今回の更新で100個目の記事になります。
ブログを始めた当初は、右も左もわからない状態でしたので
こうして無事に100という数字にたどり着けて感慨深いです。

100個目を記念してご紹介するのは、9月19日(日)に「鎮座1900年祭」
が行われる「山宮浅間神社」
山宮浅間神社は、全国1300余社といわれる浅間大社の総本宮、
富士山本宮浅間大社の元宮であり、遠く祖先より山宮の
守護神として崇められてきました。
本宮浅間大社も含め、全国に約1300社ある浅間神社のなかで
最も古いと考えられています。
ab2173a3.jpg0e7995b4.jpg




(左)登山道沿いに建っている一つ目の白鳥居をくぐり、
杉並木の参道を進みます。
(右)二つ目の朱色の鳥居。この鳥居の横に駐車スペースがあります。
5台くらい駐車できると思います。
道が狭いので、お車で来る場合はお気をつけ下さい。
45c859a2.jpgf308e719.jpg




(左)鳥居をくぐり、石灯篭が並ぶ参道を通ります。
山宮浅間神社の参道は、とにかく奥に細長く続いているので、
御神木まではけっこう歩きます。
(右)籠屋の前にあるお賽銭箱。
小さな鈴がついている綱を鳴らし、お願い事を。
お賽銭箱の上に、「1900年祭」のチラシがひそやかに置いてありました。
de5615ee.jpg




籠屋を抜けると、二対の石灯篭の中央に鉾立石(ほこたていし)が
安置されています。
この先に見える階段の上にご神木があります。
御神木まではあと少し・・・!
続きはまた明日の記事でご紹介する予定です。

PR

忍者ブログ [PR]