忍者ブログ
(社)富士宮観光協会スタッフブログ
[44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34
100622_1423~01.JPG100622_1427~01.JPG今日の富士山です。湿った空気の影響か、霞んではいますが、山麓まで姿を見せてくれています。富士山の周りは雲の流れが速く1枚目と2枚目の写真を撮った間隔は4分間ですが、頂上にかかる雲の量がまったく違います。
さて、あと4日で「宮美の刻 表富士燈回廊」です。3776個の燈篭が、富士山本宮浅間大社の境内や湧玉池から始まる神田川のほとりを優しい灯りで包みます。「宮美の刻」では神楽(かぐら)が舞われます。「浦安の舞」「豊栄舞(とよさかのまい)」「人長舞(にんちょうまい)」を御覧になれます。お山開きを目前に、ご祭神の浅間大神、木花之佐久夜毘売命(このはなさくやひめのみこと)に奉納する舞です。
同時開催される「富士の山かみ灯りコンテスト」では、地元の中高生が製作したかみ灯りオブジェが浅間大社回廊に展示されます。江戸時代、和紙の原料である三椏(みつまた)の計画栽培地に富士宮市の白糸の滝付近が選ばれ、その後も楮(こうぞ)三椏和紙を使い、紙幣の紙を50年前まで作っていた歴史があります。歴史を感じながら幻想的なかみ灯りの中を散歩するのも風流でいいですね。
また、「ふじの山献茶式」は煎茶道 黄檗弘風流(おうばくこうふうりゅう)の献茶式です。茶席も設けられますので、新茶の季節を楽しむことができますよ。
今週末はぜひ富士宮へお越しくださいね。
PR

忍者ブログ [PR]